大海と一粒の水滴



ある弟子がグル(師)に聞きました。


私は大海に落ちる一粒の水滴で、大海になりたくても、やはり一粒の水滴なのです。

どうすれば、あなた(大海)に少しでも近づけますか?



グルは、こう答えたそうです。


あなたが大海に落ちる水滴なら、より深くまで行きなさい。


深く、深く。


あなたは大海の一部で、すでに大海なのです。



そんなお話しの後に、初レッスンでした。





0 コメント:

コメントを投稿